政権の歴史的評価はどう決まっていくのだろうか

支持率が急落した内閣の今後の行方を報じるメディアが増える。当の本人はどう受け止めているのだろうか。 メディア報道が必ずしも正しいということはないが、気になる報道をいくつか挙げてみると、 「ここまで安倍内閣の“コロナ対策”は何点?」平均点はまさかの“27点” <アンケート結果>(文集オンライン) 「平均点はまさかの…… 総数1501票の平均を出した結果、「27.3点」となった。学校の定期テストであれば“赤点”になってしまう点数だろう。WHOにも「成功」と言われた安倍内閣の対策だが、なぜ多くの人は不満を持っているのか」と安倍内閣のコロナ対策の点数を解説する。 <「100点」23票(1.5%)、「90点」31票(2.1%)、「80点」73票(4.9%)、  「70点」65票(4.3%)、「60点」72票(4.8%)、「50点」133票(8.9%)、  「40点」54票(3.6%)、「30点」181票(12.1%)、「20点」207票(13.8%)、  「10点」277票(18.5%)、「0点」385票(25.6%)>  最も多いのが「0点」385票、次いで「10点」277票という厳しい評価が目立った。 (出所:文春オンライン) アンケート対象の詳細記述が少ないように感じはするが、アンケートであれば、数字自体は信用できるからもしれない。 文集オンラインがもうひとつ「コロナで“無謀の数々”安倍政権の「SNS規制」 …

続きを読む



   

      



クラウドソーシング「ランサーズ」






クラウドソーシング「ランサーズ」