宿泊や飲食クーポンが利用できるGo Toキャンペーン その裏側は

コロナの経済対策として、「Go To キャンペーン」が、7月下旬から実施となるようだ。このキャンペーンは観光支援として、宿泊・施設利用・飲食クーポンなどが付与されるという。事業規模は、総額1兆6794億円の予算となるという。 Airstairによれば、このGo To キャンペーンは、旅行業界向けの「Go To Travel キャンペーン」、飲食業界向けの「Go To Eat キャンペーン」、エンターテイメント業界向けの「Go To Event キャンペーン」、小売事業者向けの「Go To 商店街キャンペーン」で構成されるという。 旅行費用を半額補助の「Go To キャンペーン事業」、緊急事態解除受け7月下旬開始へ(Airstair) 「Go To Travel キャンペーン」では、感染症収束後の一定期間に限定して行われる旅行需要喚起策で、宿泊付きの場合は 1 泊あたり 20,000 円、日帰り旅行の場合は 10,000 円を上限に旅行代金の半額相当分が、旅行代金の割引やクーポン等の形で割引される。 「Go To Eat キャンペーン」では、オンライン飲食予約サイト経由で、期間中に飲食店を予約・来店した利用者に対し、飲食店で使えるポイント等を最大1人あたり 1,000 円分付与する。また、登録された飲食店で使えるプレミアム付食事券(2割相当分の割引等)も発行する。 「Go To Event キャンペーン」では、チケット会社経由で、期間中のイベント・エンターテイメ…

続きを読む



   

      



クラウドソーシング「ランサーズ」






クラウドソーシング「ランサーズ」