コロナ渦でビジョンファンドが変われるのか

「過去は忘れてください」孫正義が独占告白、ウィーワーク、ウーバー、戦術の悔いとの記事をForbesが投稿した。 「過去を忘れてください」とは随分身勝手な言葉とも聞こえる。 「ビジョン・ファンド全体としても、シェアリング・エコノミーや輸送、旅行、不動産などの企業について、レイトステージで高めの評価額に基づき出資したのがあだとなり、苦しい戦いを強いられているように見える」 「ソフトバンクの状況は苦しい。そう見られているようですが、私たちは変わらず成長を続けます」 「言うは易く、行うは難し」とForbesは指摘する。 日本経済新聞は、5月初旬のことだが、「スタートアップ「事業継続に不安」4割 有力60社」と報じていた。 コロナ禍、スタートアップの経営に大きな影響を与えているという。 外出自粛の影響を受けやすい飲食や小売業を主な顧客とするスタートアップには逆風が吹く。店舗向けの監視カメラシステムを手がける都内のスタートアップでは、サービス導入の延期や中止が相次いでいる。 資金繰りも懸案だ。調査では14%の企業が資金調達が難しくなったと答えた。都内の人工知能(AI)企業は「ベンチャーキャピタル(VC)から新規投資は凍結と言われた。上場間際で多額の資金が必要な場合、調達はさらに難しい」と話す。 (出所:日本経済新聞) 「スタートアップ「事業継続に不安」4割 有力60社」(日本経済新聞) ビジョンファンドが、こうした国内スタートアップ支援…

続きを読む

宿泊や飲食クーポンが利用できるGo Toキャンペーン その裏側は

コロナの経済対策として、「Go To キャンペーン」が、7月下旬から実施となるようだ。このキャンペーンは観光支援として、宿泊・施設利用・飲食クーポンなどが付与されるという。事業規模は、総額1兆6794億円の予算となるという。 Airstairによれば、このGo To キャンペーンは、旅行業界向けの「Go To Travel キャンペーン」、飲食業界向けの「Go To Eat キャンペーン」、エンターテイメント業界向けの「Go To Event キャンペーン」、小売事業者向けの「Go To 商店街キャンペーン」で構成されるという。 旅行費用を半額補助の「Go To キャンペーン事業」、緊急事態解除受け7月下旬開始へ(Airstair) 「Go To Travel キャンペーン」では、感染症収束後の一定期間に限定して行われる旅行需要喚起策で、宿泊付きの場合は 1 泊あたり 20,000 円、日帰り旅行の場合は 10,000 円を上限に旅行代金の半額相当分が、旅行代金の割引やクーポン等の形で割引される。 「Go To Eat キャンペーン」では、オンライン飲食予約サイト経由で、期間中に飲食店を予約・来店した利用者に対し、飲食店で使えるポイント等を最大1人あたり 1,000 円分付与する。また、登録された飲食店で使えるプレミアム付食事券(2割相当分の割引等)も発行する。 「Go To Event キャンペーン」では、チケット会社経由で、期間中のイベント・エンターテイメ…

続きを読む

【記者会見に思う】一喜一憂で、方向性を失う

昨日会見があった。元々期待はしていなかった。いつもの美辞麗句、自画自賛の会見だった。 足元の急減した内閣支持率を鑑み、謙虚な姿勢での会見になるのかと思ったが、相変わらず、 何事もすべて自分の成果にして、自身を誇張して見せている姿が哀れにみえた。 冒頭の発言.... 「先般、世界的にも極めて厳しいレベルで定めた解除基準を全国的にクリアしたと判断いたしました。....世界ではいまなお日々10万人を超える新規の感染者が確認され...わが国では、緊急事態を宣言しても罰則を伴う強制的な外出規制などを実施することはできません。それでもそうした日本ならではのやり方で、わずか1カ月半で今回の流行をほぼ収束させることができました。まさに、日本モデルの力を示したと思います。全ての国民の皆さまのご協力、ここまで根気よく辛抱してくださった皆さまに、心より感謝申し上げます」 コロナの感染防止により命を守り、生活を守ることがコロナ対策の大義ではないのだろうか。 ドイツメルケル首相、ニュージーランドアーダーン首相、台湾蔡英文総統、コロナ対策で上手に国を導き、成功した事例と評価される人たちだ。こうした人たちで同列に評価されたかったのだろうか。 みなが願ったことは、ただコロナが早期に収束し、いつもと変わらない日常に戻ること、それが希望だったんだろうと思う。 日本モデルの成功、根気よく辛抱してくれてありがとうの文脈に愕然とした。 国連から評価されるために行動したわけではないし、…

続きを読む



   

      



クラウドソーシング「ランサーズ」






クラウドソーシング「ランサーズ」